お知らせ

2015.11.12 プレスリリース

音声認識「AmiVoice®」と「見える化エンジン」の連携強化
自動要約機能など音声データ特化型分析機能も拡充へ
~検討企業向け「音声認識×テキストマイニング」トライアルパックも提供開始~

株式会社プラスアルファ・コンサルティング(代表取締役社長:三室克哉、以下 プラスアルファ)は、株式会社アドバンスト・メディア(代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸、以下 アドバンスト・メディア)が持つ音声認識技術「AmiVoice®」と、当社のテキストマイニングシステム「見える化エンジン」の連携を強化します。
「見える化エンジン」では、音声認識用の要約機能をはじめ、データ加工機能、音声認識データ用の特化型分析機能など会話データをより高精度に解析・活用しやすくするための各種機能を年内めどに提供いたします。
また、並行して本日より「音声認識×テキストマイニング」のトライアルパックを提供開始することで、音声認識導入に一歩踏み出せなかった企業にも広く可能性を検証していただくことで、スムーズな本格運用を支援できるようにします。
今回の連携強化により、コンタクトセンター部門やCS部門における通話音声の音声認識(テキスト化)からテキストマイニングまでをワンストップで実現可能となり、より一層顧客の声をマーケティング業務やコンプライアンス応対で活用することができるようになります。
なお、連携ソリューションは、11/12~13池袋サンシャインで開催の「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2015」弊社ブースにて出展いたします。

 昨今、企業のコンタクトセンターは、基本機能である相談窓口という役割だけではなく、顧客の要望や意見などの「顧客の声」を積極的に吸い上げ、リアルタイムに社内に情報発信するための「情報発信拠点」としての役割期待が大きくなっています。
一方、運用コスト削減に向けオペレータ業務や管理者業務の効率化も求められる状況の中、限られた時間の中でいかに「顧客の声の蓄積・活用」と「運用の効率化」をバランスよく両立させるかがコンタクトセンターでは求められています。
また、近年ではAI技術の発達にともない、一部の金融機関をはじめとして、コンタクトセンターの運用効率化やコンプライアンスの観点で音声データをログデータとして蓄積する企業も増えてきました。
しかし、このように蓄積された膨大な量のログデータをいかに活用していくかを悩んでいました。

 

 このような課題を解決するために、プラスアルファでは、金融機関や大手通販、大手食品・飲料メーカーをはじめ既に1000社以上のお客様にご利用されているテキストマイニング「見える化エンジン」に、アドバンスト・メディアが提供する音声認識技術「AmiVoice®」を連携させることによって、オペレータと顧客の通話音声をテキストに変換し、それをリアルタイムにテキストマイニング処理することで、単語の出現頻度の集計やリスクワードなどの分類・抽出などの分析を可能としました。
また、今回の連携強化にともない、各分析機能実装・強化および新サービスの展開を年内めどに開始します。

「見える化エンジン」における音声認識データ用機能の実装・強化
2014年にプラスアルファのグループ子会社となった、自然言語処理技術の技術専門会社「シンタックス」社が開発した構文解析エンジン「WATERS」の高度な言語解析技術を応用することで、音声認識データの自動要約 機能やデータ加工機能、音声認識用特化型機能の開発・リリースを順次行います。


AmiVoice®」と「見える化エンジン」をセットとしたトライアルパックを提供開始
各アプリケーションの実際の使用感や機能、認識精度、分析アウトプットなどを「音声認識×テキストマイニング」のトライアルパックとして実業務を通してご利用いただくことで、本格運用へのスムーズな展開を支援します。


今回の発表にあたり、アドバンスト・メディア社からは以下のコメントをいただいています。
『弊社の音声認識技術「AmiVoice®と、業界で最も実績のあるテキストマイニングシステム「見える化エンジン」とが連携を強化することを大変うれしく思います。この連携強化を通じ、弊社の音声認識技術によって生み出される会話データがプラスアルファ・コンサルティング様の技術力、顧客の声活用のノウハウにより、年々需要が高まるVOC分析に大きく貢献することを期待しています。』
 
                                株式会社アドバンスト・メディア 執行役員 大柳伸也 氏


アドバンスト・メディア社音声認識技術 「AmiVoice®」 連携イメージ


アドバンスト・メディア社 : 音声認識技術 「AmiVoice®」とは

AmiVoiceは、いつでもどこでも誰の声でも認識し、高精度でスピーディーな処理を実現します。
様々な業界に特化した専用辞書の保有に加え、専用分野の辞書にお客様の通話内容を学習させることで、より高精度な認識を実現します。


株式会社アドバンスト・メディアについて
 ◆音声認識技術AmiVoiceを組み込んだソリューションの企画・設計・開発・販売
 ◆音声認識技術AmiVoiceを組み込んだアプリケーション商品の開発・販売
 ◆音声認識技術AmiVoiceを企業にライセンスとして提供


 

クラウド型・テキストマイニング「見える化エンジン」とは
これまで培ってきた顧客の声活用のノウハウと、テキストマイニング技術を結集し「とにかく使いやすく、直感的に顧客の本音に気づけるアウトプット」にこだわって開発したソーシャルメディア分析ツールです。
日本初のクラウド型テキストマイニングシステムとして、大手食品・飲料メーカーや家電メーカー、化粧品会社のほか、コールセンター会社など、1,000社以上の企業が採用しています。



株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて

『見える化を基軸としたマーケティングクラウド専門会社』として、2006年の設立以来、顧客の声のような大切かつ膨大な量のテキスト情報を「見える化」し、気づきを与える力を持つ「テキストマイニング技術」を核とした「見える化ソリューション事業」を行っています。
様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するためのソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出などを行っています。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【ニュースリリース、製品に関するお問い合わせ先】
株式会社プラスアルファ・コンサルティング 見える化エンジン事業部 担当:鈴村、松原、坂
TEL:03-6432-4016 E-mail:info@pa-consul.co.jp