お知らせ

2017.05.01新機能

タレントパレット「人材データベース機能」を強化。リンク属性、計算属性を追加

本機能では、社員情報にさまざまな履歴情報を紐づけることで、これまでデータベースに散在していたり、エクセルで別管理だった人材情報を一貫して参照、活用することができます。社員情報を「リンク属性」として保有することで、検索が可能になりました。また、演算処理が可能な「計算属性」を使用し、多角的なタレントサーフィンを手軽な操作で行えます。

リンク属性:研修受講履歴、異動歴期、プロジェクト履歴、住所、通勤区間など、あらゆる履歴的な人事情報を自由に設計、集約できます。

計算属性:あらゆる社員情報を使って、人事業務に役立つ属性をその場で任意に作成することができます。
(よく利用される計算属性例:滞留期間や表彰回数、研修の最終受講日からの経過日数、子供の人数、下の子供の年齢など)