お知らせ

2017.07.20 プレスリリース

テキストマイニングサービス「見える化エンジン」が、地図サービス「いつもNAVI API」と連係 ~地図上で分析・活用可能なオプションサービスの提供を開始~

お客様や消費者・生活者の声の広がり、地域特性を見える化
 
株式会社プラスアルファ・コンサルティング(所在地:東京都港区浜松町、代表取締役社長:三室克哉、以下、プラスアルファ)と、ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水辰彦、以下、ゼンリンデータコム)は、プラスアルファが提供するテキストマイニングサービス「見える化エンジン」と、ゼンリンデータコムが提供する地図サービス「いつもNAVI API」を連係し、地図上で分析・活用可能なオプションサービスの提供を開始します。
 
「見える化エンジン」はアンケート調査の結果やコールセンターに寄せられるお客様の声、SNSにおける消費者・生活者の声などの大量のテキスト情報を、テキストマイニング技術を用いて分析・見える化し、企業の商品開発や改善、サービスの向上、リスクモニタリングなどに活かすサービスです。
一方、ゼンリンデータコムが提供する「いつも NAVI API」は、詳細なゼンリン地図を基盤にして、Webアプリケーション等に地図コンテンツや検索機能、位置情報に関連する機能を実装するための開発ツールです。
今回「見える化エンジン」と「いつも NAVI API」が連係することにより、「見える化エンジン」でテキスト情報から抽出された話題や感情(ポジティブ/ネガティブなど)について、「いつも NAVI API」で発信者の居住地や、話題の対象である店舗・施設等の場所を見える化することで、お客様や消費者・生活の声の広がりや地域特性を俯瞰・分析できるようになります。これにより企業では、地域特性にあった商品・サービスの開発や顧客対応、店舗開発の戦略立案などに活かすことができます。
 
プラスアルファとゼンリンデータコムは本サービスにより、企業の商品・サービス開発や顧客サービスの高度化を支援します。
 
「見える化エンジン」地図連係オプションサービスの特長
 
特長1 テキストマイニングと多彩な地図表現の組合せによる「声」の広がり・地域特性の見える化
l   コールセンターに寄せられる声やアンケート結果から「見える化エンジン」で抽出・分類された問合せ内容や感情について、「いつも NAVI API」によるプロットの色分けやメッシュの色分け、地図上へのキーワード表示、グラフ表示などにより、声の広がりや地域特性を俯瞰できます。

<図>話題の内容に基づく、キーワード表示 ~小売店舗に関するアンケート(イメージ)~

メッシュの色の濃さが満足度を示し、キーワードからその満足度の理由が把握できます。さらに、キーワードをクリックしてドリルダウンすることで、より詳細な内容をマップ形式で確認できます。
<図>話題の内容に基づく、メッシュの円グラフ表示 ~小売店舗に関するアンケート(イメージ)~

<図>話題の内容に基づく、プロットの色分け表示 ~証券会社への相談・問合せ(イメージ)~

 
特長2 テキスト本文中の住所、施設名からの位置の特定
l   テキストマイニングにより、テキスト本文中にある住所、施設名を認識し、地図上に表現することができます。
特長3 地図情報と連動したテキストマイニングサービスを低価格で利用可能
l   初期20万円、月額15万円(税別)からご利用いただけます。

 
【株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて】
プラスアルファ・コンサルティング(http://www.pa-consul.co.jp)は『見える化を基軸としたマーケティングクラウド専門会社』として、ビッグデータを活用するための分析システムを、クラウド型サービスで提供しています。国内トップの実績を持つ日本語の文章を解析する「テキストマイニング技術」や数々のコンサルティングのノウハウを持つ「データマイニング技術」を応用し、様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するための、ソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出などを行っています。
 
【株式会社ゼンリンデータコムについて】
会社名   : 株式会社ゼンリンデータコム(http://www.zenrin-datacom.net/)
本社      : 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟6階
代表者   : 代表取締役社長  清水 辰彦
設立      : 2000年4月13日
資本金   : 2,283,010千円 (2017年4月1日現在)
事業内容 :
□ITS事業 高精度な地図データを活用したテレマティックス事業の展開
□ネットサービス事業 地図をベースとした法人向け付加価値情報サービスの提供
□コンシューマー向け事業 「いつもNAVI」をメインとした、地図・ナビゲーションサービスの提供
従業員数 : 301名(2017年4月1日現在)
 
【「見える化エンジン」について】
「見える化エンジン」は、プラスアルファがこれまで培ってきた顧客の声活用のノウハウと、テキストマイニング技術を結集し「とにかく使いやすく、直感的に顧客の本音に気づけるアウトプット」にこだわって開発した分析サービスです。日本初のクラウド型 テキストマイニングサービスとして、大手食品・飲料メーカーや家電メーカー、化粧品会社、コールセンター運用会社など、1,300 社以上の企業が採用しています。
 
【「いつも NAVI API」について】
詳細なゼンリン地図を基盤にした、商用・法人向け地図サービスです。
WebサイトやWebアプリケーション、スマートフォンアプリに、地図コンテンツや検索機能、位置情報に関連する機能を実装するための開発ツールです。
主に「地図機能」と「検索機能」の2種類があり、2D、3D地図、多言語地図など多彩な表現が可能な地図機能と、住所や施設名称、歩行者・車ルート、電車・バス乗換えルートなど様々なコンテンツデータの検索機能があります。さらに、ゲーム開発に役立つ3D地図描画機能(WebGL)などの機能も提供可能です。