お知らせ

2017.08.04プレスリリース

「カスタマーリングス」にオムニチャネルにも対応し CRM 戦略の企画/実行を支援する マーケティングプラットフォーム機能を大幅強化

「カスタマーリングス」にオムニチャネルにも対応し
CRM戦略の企画/実行を支援する
マーケティングプラットフォーム機能を大幅強化

~最新のマーケティングトレンドを反映した最新バージョンを発表。デザインも一新~

ソフトウェア開発の株式会社プラスアルファ・コンサルティング(代表取締役:三室 克哉、以下、プラスアルファ)は、400社以上に導入されているCRM/マーケティングオートメーションシステム「カスタマーリングス」について、マーケティングプラットフォームとして【マーケティングアクション機能】、【分析機能の高度化】、【ユーザ操作支援機能】といった大きく3つの機能を搭載した最新バージョン『カスタマーリングス ver.6』の提供を本日より開始しました。
今回のバージョンアップでは、顧客の接点強化としてニーズの高いLINEを活用したメッセージング配信機能の強化や、より高度な顧客分析を実現する最適セグメンテーション発見機能の搭載、顧客の過去の開封時間から最も開封される可能性の高い時間帯に自動的にメール配信リストを分割してくれる最適時間帯配信機能、ウィザード形式で設定するだけで施策が実行できる簡易設定ウィザードといった機能を強化しました。本機能により顧客との関係構築を考えるCRM戦略の企画/実行において、オンラインとオフラインの垣根を超えたオムニチャネルでのマーケティングを支援し、収益に直結するための施策の実行を可能にするプラットフォームの構築を可能にしています。
 「カスタマーリングス」は、クラウド型のCRM/マーケティングオートメーションツールで、今回新たに搭載された機能について、利用企業は月額利用料据え置きのまま、最新の機能を活用することができるのも利点です。
(一部オプションでの提供メニューも含まれます。)

  
昨今のマーケティングの現場を取り巻く環境は、顧客ニーズや顧客接点の多様化に伴い多角的に顧客行動を把握し関係構築を実現する、オムニチャネル対応の注目度が高まっています。その背景には、これまでの商品戦略中心によるマーケティングから、顧客の属性や自社製品の検討、購入履歴から関連性を分析するといった、顧客戦略を軸にしたマーケティングアクションを実行するCRM戦略を再構築することの重要度が急速に増していることがあげられます。
本バージョンでは、こうしたマーケティング業界における市場の変化に対応し、先進企業の検討/導入が進んでいる顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)に応じたマーケティングの実践を可能にするため、自社顧客像を把握する分析機能や、クロスチャネルでコミュニケーションを実践するマーケティングオートメーション機能を139個追加搭載し大幅な強化を実現しています。
 
<カスタマーリングス ver.6.0で搭載された主な機能>

■アクション機能の強化

     LINE配信機能の強化
     開封時間を活用した最適時間帯メール配信機能
     郵送ダイレクトメール自動発送機能 など

■分析機能の強化/高度化

     最適セグメンテーション発見機能
     地図情報を用いたエリア分析機能
     名刺管理アプリSansanデータの自動連携機能 など

■ユーザ操作支援機能の強化

     各種アクションの簡易設定ウィザード
     複数部署での顧客管理機能の強化 など

「カスタマーリングス」は、インターネットを通じてソフトを貸出すクラウドサービス形式で提供し月額9.8万円(税別。初期費別途)から利用できます。企業ごとに異なる顧客データの各種レイアウトにも柔軟に対応でき、また専門性を要しない操作性を実現することで、従来のCRMシステムなどの導入で頻繁に見られる、システム設計やカスタマイズなどの導入負荷を大幅に軽減し、マーケティング部門の現場だけで短期間で導入・運用を可能としました。今後もマーケティングプラットフォームとして1年間で100社の導入を目指していきます。


【ニュースリリース、本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社プラスアルファ・コンサルティング カスタマーリングス事業部 担当 : 山崎
東京本社 TEL:03-6432-4016  大阪支社 TEL:06-4706-5535  福岡支社 TEL:092-739-7377  E-mail : info@pa-consul.co.jp
<補足資料>
 
【CRM/マーケティングオートメーションシステム カスタマーリングス 全体像】
■プライベートDMP(統合データベース)機能
 社内にある、顧客データと購買履歴などの各種履歴データを統合管理、ファイルレイアウトの指定が無く、お持ちのデータをそのまま活用できます。統合されたデータは、複雑な条件によるセグメントも手軽に実現でき、自由に顧客の集計/抽出が可能です。
 
■マーケティングオートメーション機能
 ステップメールや、セグメントメールなど顧客毎に異なる内容とタイミングのメールを自動的に配信、またいくつかの条件分岐を設定し、シナリオを構築することも可能です。また、セグメントされたリストは外部システムへの連携も可能で、本連携におけるディスプレイ広告の配信制御や、郵送DMやコールセンターのアウトバウンド、アプリによるプッシュ通知、LINE配信も可能です。
 
■BI(データ分析)機能
 顧客データや購買履歴データを集計表にまとめることや、RFM分析、購買パターン把握、優良顧客特徴抽出、バスケット(併売)解析、ABC分析、LTV分析など各種データマイニングのアウトプット作成も可能です。統計などの知識を必要とせずに分析できることも特徴で、現場のマーケティング担当者が手軽に、高度な分析を行う事が可能です。
 
【カスタマーリングス Ver.6.0で搭載された機能イメージ】
■ マーケティングアクション機能の強化 ■

①      LINE配信機能の強化
  カスタマーリングスとLINE ビジネスコネクトの連携により、カスタマーリングス内でセグメントされた顧客に対して、LINEを使ったコミュニケーションが可能に。
誕生日のグリーティングや、商品購入後の経過日数単位など、顧客毎に最適なタイミングを狙ったステップメッセージなどにより、顧客接点の強化を実現します。
②      開封時間を活用した最適時間帯メール配信機能
 カスタマーリングスから配信されたメールの開封時間を蓄積し、最も開封されている時間帯を自動算出(最頻開封時間)。
自社の顧客全員に配信されるメルマガにおいても、配信リストを最頻開封時間帯単位で自動的に顧客をグループ化しメールを送信。受信者側のメーラーの表示において、ファーストビューに表示されることで目に留まる確率が上がり、開封率を引き上げることが可能になり、継続して配信していくことで自動学習され、最頻開封時間の精度が向上し開封率が最大化されます。
③      郵送ダイレクトメール自動発送機能
  
カスタマーリングスとDM発送サービスの連携により、カスタマーリングス内でセグメントされた顧客に対して、DMを使ったコミュニケーションが可能に。
セグメントを生かして無駄なDM発送費用を削減したり、オフラインによるコミュニケーションシナリオまで自動化することが可能になり、顧客接点の強化を実現します。

■ 分析機能の強化/高度化 ■
④     最適セグメンテーション発見機能
 これまで提供してきた、各パラメータごとの優位性を把握する特徴を抽出する機能を大幅に強化し、施策単位でゴールとするKPIに対して、結果の高い顧客の特徴を複数条件の階層・組合せとして把握。セグメントの設計に活かすことが可能に。
今後さらに、この条件分岐結果から自動的にセグメント条件を作成できる設定支援機能の搭載も予定しています。
   地図情報を用いたエリア分析機能 
  カスタマーリングスに新たにゼンリンデータコム社の地図データの連携を開始。地図に自社の顧客情報を重ねてみることで、自社商圏における顧客の分布状況を可視化。
店舗からのダイレクトメールによる販促や、新聞広告などのエリアを指定した広告媒体のレスポンスを分析することや、実店舗を運営している企業にとっては、自社店舗の商圏分析、訪問営業の戦略検討に活用が可能に。
⑥      名刺管理アプリSansanデータの自動連携機能 
 
  名刺管理アプリとして6,000社以上の実績をもつSansanと連係をし、自社の名刺情報をカスタマーリングスに自動で取り込み同期。
 所在地、部署、役職、見込み度などで顧客を分類しデータを分析しながら、営業支援業務(リードナーチャリング)にカスタマーリングスを活用することが可能に。

■ ユーザ操作支援機能の強化 ■
⑦     各種アクションの簡易設定ウィザード
 カスタマーリングスの機能を用いた施策設定を、手順に沿って操作することで完了できるウィザード機能を搭載。これまでの機能提供に加え、“やりたい事”を軸に設定メニューを選べばあらゆるマーケティング施策や顧客分析が簡単な操作で設定が出来るようになります。  
 ⑧  複数部署での顧客管理機能の強化
  オムニチャネル対応を進める企業においては、膨大な顧客情報や、顧客に紐づく様々なデータを統合することでマーケティングプラットフォームとして、あらゆる分析や販促施策に生かすことが可能なります。その反面、データ活用する現場は複数部門に渡り、各部門担当者や本社組織にとって閲覧したい内容は異なることも事実です。
そのため、統合されたDBの中から必要な項目だけに絞り込んで、情報を把握することで各部門に最適化されたデータの共有、及び活用が進みます。

■マーケティングオートメーションツール『カスタマーリングス』について
社内で生かしきれていない様々なデータを活用した、マーケティング・オートメーションシステムです。通販業界を中心に400社以上の導入実績があり、顧客データ、購買履歴データ(店舗&EC)をマーケティングの現場で手軽な操作で活用でき、日頃の集計、分析を自動化し、分析結果に応じたマーケティングアクションまでワンストップで実現できる、マーケティングプラットフォームです。
※カスタマーリングス製品ページ: http://www.pa-consul.co.jp/cr
 
 
■株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて
プラスアルファ・コンサルティング(http://www.pa-consul.co.jp)は、『見える化を基軸としたマーケティングクラウド専門会社』として、ビッグデータを活用するための分析システムを、クラウド型サービスで1,700社に提供しています。国内トップの実績を持つ日本語の文章を解析する「テキストマイニング技術」や、数々のコンサルティングのノウハウを持つ「データマイニング技術」を応用し、様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するための、ソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出などを行っています。
 

 


【ニュースリリース、本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社プラスアルファ・コンサルティング カスタマーリングス事業部 担当 : 山崎
東京本社 TEL:03-6432-4016  大阪支社 TEL:06-4706-5535  福岡支社 TEL:092-739-7377  E-mail : info@pa-consul.co.jp