2017.02.28

瞬速リサーチで探る!!あなたのお金の使い道



皆さんは普段、どのようなものにお金をかけますか?
趣味や家族構成、価値観などによってお金の使い道はさまざまかと思います。
今回は『瞬速リサーチ』を使って、お金の使い道についてのアンケートを実施し、分析をしてみました。










まずは回答を話題別に振り分け、件数を比較してみました。『食』に関する話題が圧倒的に多く、続いて『旅行』『教育費』『趣味』と続きます。
件数上位10位の話題を男女別の割合で見てみると、男性は『車』『酒』のように、自分の趣味嗜好や娯楽に関する話題の割合が多く、女性は『ファッション』『美容・健康』のように、見た目・外見に関する話題の割合が多くなっています。



次に、全体の係り受けランキングを見てみたところ、2位に『金-かける』、3位に『金-かかる』が出現しています。
『お金をかける』というときは、自分の意思でモノを購入したり、サービスに対して支払いをする際に使う言い回しのため、ポジティブな印象があります。反対に『お金がかかる』というときは、生活のためにモノを購入したり、本当は支払いたくないけど仕方なく支払わなくてはいけないという際に使う言い回しのため、ネガティブな印象があります。
このように、言い回しによって支払いに対してポジティブな印象なのか、ネガティブな印象なのかが異なってきます。



実際に言い回し別に各話題の割合を比較してみました。すると、『お金をかける・かけたい』という回答では、『旅行』『趣味』『ファッション』のように、自分の趣味や娯楽に関する話題が目立ちます。反対に、『お金がかかる』という回答では、『教育費』『車』のように、自分よりもどちらかというと家族が関係する話題が目立ちます。
独身や一人暮らしの方はもちろん、自分優先でお金をかける傾向にあるかと思いますが、既婚者やお子さんのいる家庭では、自分にお金をかけるのではなく、家族のためにお金を使っているという意識が強いことが推測できます。

今回話題別に振り分けられなかった回答の中には、ピアノ等の『習い事』やスーツなどの『ビジネス用品』があり、中には『懸賞用の応募はがき』『体系維持のための下着』という意外な回答もありました。
「ストレス発散だぁぁ!!」なんて言ってお金をムダ使いせず、計画的なお金の使い方をし、充実した私生活やプライベートを過ごしましょう!!