2017.08.01

~ティッシュって身近にあるけどよく知らないよね~ Twitter分析


ティッシュ。
それは風邪でつらい時、あるいは涙を流すほど悲しい時、あなたの心を支えてくれる存在。
今までの人生において一度は使ったことがあると思います。
私はほぼ毎日使っています。
しかし、私はティッシュのことをほとんど知りませんでした。


あなたはいつもそばにあるティッシュのことをどれほど知っていますか。
世間の人はティッシュをどのように評価しているのかTwitter分析を用いて調査してみました。



【検索ワード】

 鼻セレブ/エリエール/エルモア/クレシア
【除外ワード】
 アトリエ/マーケット/花/フラワー/旅行/定期/ホッケー/セール
 賃貸/ギター/ジョージ/au/焼肉/妖怪/アゼル/ドラゴン/ラフ/ディシディア/クローズアップ
【データ取得期間】
 2017/04/07~2017/05/09
【サンプル数】
 20,019件



まず、Twitterの投稿を単語に切り分けて、よく使われている単語をランキング形式で表示してみました。
今回は形容詞だけに絞ったランキングです。





このランキングで、注目すべきところは・・・
2位と3位に「甘い」「美味しい」という単語がランクインしているということ!!
この結果から皆さんもこんな疑問が浮かび上がったのではないでしょうか。



「ティッシュを食べる人が存在するのか?」



そこで、この「美味しい」が入っていると投稿を詳しく見てみると・・・




・・・おそらくティッシュを食べていると思われる投稿が複数見つかりました。
(※伏字はブランド名が入ります。)
そんなに甘いのか?美味しいのか?
気になりますよね?
私も気になったのでHPをのぞいてみました。






ティッシュの柔らかい「肌ざわり」ならぬ「鼻ざわり」。
とあるメーカーでは、その柔らかさを「天然グリセリン」と「ソルビット」という物質で生み出しているようです。
ここで注目していただきたいのは、後者のソルビット。
ソルビットは天然の甘味成分で食品添加物などに用いられています。
どうやら「ティッシュ×甘さ」の秘密は、このソルビットという成分にあるようです。


各社がティッシュの柔らかさを追求していたことは間違いないでしょう。
そこに「甘さ」が加わったのは、偶然なのか、はたまた意図していたのか・・・。
この記事を読んでティッシュを食べてみたくなった方がいるかもしれません。
ただ、ティッシュは食品ではないので、積極的に口に入れたり、食べたりしないで下さいね。


あなたの周りにも、「身近だけど意外と知らないもの」は多いのではないでしょうか。
そのようなものに焦点を当てると新たな気付きや面白い発見があるかもしれませんね。