技術マーケティングを支援する
「見える化エンジンPaterio」

PaterioLogo
「見える化エンジン・Paterio サービス概要」
「見える化エンジン・Paterio」活用シーンと特徴
製造業やインフラサービスを提供する企業等においては、 事業活動の源泉である「技術」に対して、先端動向・周辺動向を的確に把握し、 取るべき道を見極めるとともに、製品化・事業化の出口まで見据えて効果的に取り組みを進めるための 事前のマーケティングが求められます。
  1. 先端・周辺技術の動向把握、注目技術の抽出
  2. 自社技術の強み・弱みの客観評価
  3. 産学連携・提携、保有技術の提供先の探索
  4. 商品企画・改善、研究開発のアイディア創出
  5. 保有技術の棚卸~新用途展開の可能性発掘
  6. 製薬企業における、次世代KOL(Key Opinion Leader)の特定
  7. 全社的な研究開発テーマ・組織の再編
  • 見える化エンジン7つの特徴
「見える化エンジン・Paterio」では、技術のマーケティングに有効な情報ソースである特許・論文データに対して、テキストマイニングを支える言語解析処理、技術用語の辞書、さらに、操作性、アウトプット等を最適化したサービス提供を開始します。製品開発・技術開発のテーマ検討、アイディア創出、共同研究相手の候補探索など、企業や大学・研究機関における技術マーケティングを支援します。
使いやすさ、わかりやすさへのこだわり
クラウド型サービスとして培ってきた「見える化エンジン」の使いやすさ、分かりやすさを活かしつつ、特許・論文データの分析に適した操作性、機能にチューニングしています。 ワンクリックで作成可能なアウトプットを特許分析向けに約200種類、論文分析向けに約50種類用意しており、データを取り込むとすぐに分析を行うことができます。さらに、そこから各種パラメータを調整することで、分析の目的に沿ったアウトプットを得ることができます。 また、あらかじめ作成した、ユーザ独自のExcelシートに集計結果を直接出力することで、社内報告資料に有効なアウトプットを効率的にに作成することができます。
機械学習による
特許・論文の分析に最適化した言語解析処理、技術用語辞書
弊社グループの研究開発会社にて開発・提供してきた言語解析エンジンを機械学習等により特許・論文分析向けにチューニングするとともに、独自の技術用語辞書、同義語辞書を搭載し、技術文献特許・論文データに対するテキストマイニングの解析精度を高めています。
多様なデータフォーマットへの柔軟な対応
/日本特許データベースの提供(オプション)
データ定義テンプレート、事前のデータ加工プロトコルにより、多様な
データフォーマットのCSV、TSV形式のデータを取り込み、ワンクリックメニュー
を自動生成します。論文データについては、ジー・サーチ社が提供する
国内最大規模の学術文献データベース「JDreamⅢ」に対応したテンプレート
を提供しています。


日本特許については、オプションサービスとして、1993年以降の電子公報を対象
としたデータベースを提供します。キーワード等による検索結果から、直接、
分析に着手することができます。
気付き・発見・発想に繋がるアウトプット・画面遷移
グラフ表示、ネットワーク分析、単語の俯瞰マップ、ワードクラウドなどの各種アウトプットと個別文献の画面を思考の流れに沿って簡単に行き来したり、グラフの要素などをワンクリックでドリルダウンして深堀りすることで、新たな気付き・発見・発想の創出を支援します。

また、約200種類のワンクリックメニューをPPTへ一括出力できるので、レポート作成の工数が大幅に軽減されます。
<俯瞰分析と定量分析>
  • 俯瞰分析と定量分析
<約200種類のワンクリックメニュー 一例>
  • 約200種類のワンクリックメニュー
ダッシュボード機能による情報共有
  • ダッシュボード
柔軟性の高いダッシュボード機能「お気に入りレポート」により、社内関係者に対して、分析結果を的確に共有することができます。 製品・技術の開発・マーケティング担当者は、あらかじめ用意されたワンクリックメニューから技術開発の動向、注目すべき技術、 新たな変化の予兆・萌芽を把握するとともに、そこから個別文献を確認することができます。
見える化エンジン・Paterio 海外特許(英語)版
  • Paterio英語版
「見える化エンジン・Paterio 英語版」(別途契約)では、海外の特許文献(英文)に対応しています。 日本語のインターフェースで、日本語版と同機能による分析が可能です。(日本語と英語の文法の違いにより、一部、分析機能が異なります。)
論文分析
「JDreamⅢ」向け 分析メニューも標準搭載
<「JDreamⅢ」向け 約80のワンクリックメニュー 一例>
  • 「JDreamⅢ」向け 約80のワンクリックメニュー
論文・研究助成データから、
次世代のKOL(Key Opinion Leader)候補者を特定。
  • 論文・研究助成データ
「見える化エンジン・Paterio」【無料】操作体験会
操作体験会では、実際に「見える化エンジン・Paterio」に触れながら、基本機能から便利機能までの操作方法を体感いただけます。 トレーニング用のパソコン、デモ用のアカウントを用意しておりますので、弊社デモデータを用いて「見える化エンジン・Paterio」を操作しながらご確認いただけます。

下記のお客様を対象とした内容となります。
・業務で、特許や論文の分析ニーズのある方
・「見える化エンジン・Paterio」ご導入前で、実際に操作確認をしたい方
開催スケジュール、お申込はこちらまで
※参加者1名につき、パソコンを1台ご用意します。
※「見える化エンジン・Paterio」ご導入企業様には、個別で導入トレーニングコースをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。
※同業の方やご所属が不明な方は、操作体験会への参加をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。