HRカンファレンス2019

タレントマネジメントによる科学的人事戦略の実践

講演資料請求はこちら

導入事例実績

導入事例実績 導入事例実績

数千名以上の大手企業の採用実績

導入事例 従業員数 導入目的
大手メーカー販社
A社
20,000名 プロ人財化、人材育成、
最適配置
大手システム
会社B社
10,000名 スキル分析、人材育成、
最適配置
大手不動産C社 10,000名 人材の見える化、
労務分析、最適配置
店舗運営D社 8,000名
(全国500店舗以上)
社員満足度・エンゲージメント向上、最適配置
大手サービス
会社E社
数千名 グループ人事戦略の実践、抜擢、人材育成、
評価、採用強化
導入事例 従業員数 導入目的
大手携帯ショップ
運営F社
5,000名 人材情報の集約、
最適配置、離職防止
大手製造業G社 4,000名
(海外拠点込み)
スキルの見える化、
最適配置、抜擢人事、
グローバル人材開発
大手金融H社 3,000名 人事情報分析、ES向上、労務分析
化粧品会社大手I社 3,000名 ホールディングス人事、
評価、育成、最適配置
大手ヘアサロンJ社 3,000名
(全国500店舗以上)
人材情報の集約、人事評価の効率化、最適配置、育成
詳しく見る

お知らせ

出版実績

「科学的」人事の衝撃

HRテックで実現するマーケティング思考の人事戦略

「人手不足」「最適配置」「人材育成」などの
悩みを解決する糸口は、「科学的」人事にある!

人手不足や働き方改革が叫ばれ、業界再編やグローバル化が進む中、
社員情報は散在し、活かしきれていない企業は少なくありません。

本書では、「科学的」人事に必要な視点や考え方、分析手法はもちろん、
具体的なデータ活用方法までくまなく解説しています。

これからの人材活用に悩んでいる、属人的なマネジメントから脱却したい
といった方が科学的人事の第一歩を踏み出すための1冊となっています。

タレントパレットとは?
7割の企業が人事データを活用できていない時代。
タレントパレットは、ドラック&ドロップ操作で分析から最適配置、
採用ミスマッチ防止、離職防止、経営の意思決定支援まで広くカバー。
人事戦略・人材活用分野に「マーケティング的思考」を持ち込むことで、
科学的人事戦略を実現する「タレントマネジメントシステム」です。
PC画面

7割の企業が人事情報を
活用できていないという現実

『日本の人事部』が発行した「2016人事白書(*)」では、約7割の企業が「人材データの活用ができていない」と答えています。
さらに、人事部門の8割が「管理業務に追われている」と答えており、人事データを活用した、
科学的なタレントマネジメント実現にむけてはこれまでの管理中心の業務から、戦略的な人事データの活用にシフトすることが重要になります。
グラフ グラフ

あらゆる人事戦略にまつわる経営課題を解決

タレントパレット利用イメージ

イベント&セミナー