Message|メッセージ

企業戦略の鍵を握る人事の意思決定は「経験×勘」から「理論×データ」の時代へ

企業を取り巻くビジネス環境は多様化し、その急速な変化への対応力が求められる中、
これからの人事は経営の意思決定に寄与し、事業成長を支える新たな役割が求められています。
しかし、多くの企業では人事領域のデータは限定的で個別最適な活用にとどまっているのが現状です。

人材と組織が最大限にパフォーマンスを発揮し、経営の意思決定に資する最適な人事データの活用方法を探るべく、
本フォーラムではこれまでの勘と経験に頼る属人的な意思決定やマネジメントから脱却し、
理論に基づく「科学的(マーケティング)」思考を取り入れながらデータとテクノロジーを最大限に活用する
次世代型の人事戦略について考察します。

先を見据えた企業成長が必要な今こそ、「科学的」人事にシフトを!

お申し込みはこちら

speaker

Program|プログラム

13:00
-13:05
オープニング
13:05
-13:30
基調講演

基調講演タイトル
『モノづくり企業の競争環境と、勝ち抜くための人材活用』

立命館大学 経営学部教授
善本 哲夫氏

13:30
-14:00
講演

講演タイトル
モノづくり企業における科学的人事戦略の実践
〜人材を活かすデータ×テクノロジー活用術〜

株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長
鈴村 賢治氏

14:00-14:10  休憩(10min)
14:10
-15:25
パネル
ディスカッション
(55min)

パネルタイトル
『技術者の見える化と戦略的な組織成長とは?』

<ファシリテーター>

株式会社タナベ経営 ミッション・ビジョンコンサルティングチーム リーダー
北島 康弘氏

<パネラー>

  • パナソニック株式会社 イノベーション戦略室 技術人材戦略部 人材開発課 課長
    植田 宏氏
  • 株式会社日立社会情報サービス 経営統括本部 人財マネジメント部 部長
    二宮 康二氏
  • 株式会社ヒロテック 人材開発センター 部長代理
    小西 信博氏
15:25-15:30  クロージング(5min)

Outline|開催概要

日時

2019年11月28日(木)13:00~15:30(12:30開場)

会場

ガーデンシティクラブ大阪 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 6F MAP

定員

80名※応募者多数の場合は抽選となります。

参加費

参加費:無料 ※事前登録制となります

参加対象

製造業界の大手・中堅企業における経営層、経営企画、人事・業務改革をご担当の役員、部門長、責任者の方々 ※対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。