社員を活かし育成、輩出、定着を支援する人事情報活用

科学的人事を行う上で
経営層が必要とする人材情報分析

タレントパレットなら、
こんな課題を解決します
PC画面・SP画面
課題
  • 人材の抜擢や配置にあたり、どんな社員がいるのか把握できていない。
  • 人材情報が活用できていない。
  • 組織の状況などレポートを求められるが工数がかかってしまう。
  • 属人的配置、育成から脱していない。
人材情報分析のための
3つのポイント
  • 1
    あらゆる人材情報分析を
    これ1つで。
    あらゆる人材情報分析をこれ一つで
    これまで人事や各部門で分断していた人材情報を一括的に管理し、経営に必要な分析が即座に手に入る
  • 2
    社員の意見、考え、
    要望を収集・分析
    (テキストマイニング)
    社員の意見、考え、要望を収集・分析(テキストマイニング)
    経営が最も把握したい一つとされる社員の考えを効率的に収集し、テキストマイニング技術で読み込む以上の気づきを生む
  • 3
    社員を分析して
    採用ミスマッチを防止
    社員を分析して採用ミスマッチを防止
    活躍社員のスキルや内面を分析し、採るべき人物像の分析。面談者とのマッチングで採用コストを削減
あらゆる人材情報分析をこれ一つで 人材活用で行うべき人材情報分析
実現のポイント1
あらゆる人材情報分析をこれ一つで。
組織分析
業績×能力
あらゆる項目を掛け合わせての人材分析
年代×業務への適性
部署×スキルスコア
部署×スキルスコア
組織の実態をはかるにも、優秀社員像をつかむにも多角的に分析することが重要
分析で見えてくる偏りをもとに事業や求められる人物像をつかむ
例えば、経歴×能力(適性)×勤続年数で該当する社員を把握し、今後の育成計画を立てるなどの支援
タレントマネジメントで求められる人材情報分析もタレントパレットがあれば、大丈夫!
タレントマネジメントで求められる人材情報分析もタレントパレットがあれば、大丈夫!
社員の満足度、意見の分析 人材活用で行うべき人材情報分析
実現のポイント2
社員の満足度、意見の分析(テキストマイニング)
社内アンケートのテンプレートを複数搭載
人事や部門内で手軽に意見やアイデアが集められる
アンケート
アンケートのフリーコメントは読み込むことなく、定量的に把握し、気になるコメントの文脈、発言している社員まですぐにたどり着く
テキストマイニング
テキストマイニングで話題のつながり、分類をマップ化
俯瞰的に話題の全体像、大きさを捉えます
テキストマイニング2
テキストマイニングで部門や役職ごとの意見を比較
意見の偏り具合を分析することで、その層のより強いニーズを確かめます
テキストマイニング3
社員の満足度アンケートの分析や、自己申告書などに記載された発言内容をテキストマイニング。
アンケートの自由回答や日報のデータも分析に活用。
収集した時に眺めるだけではわからない、過去の発言や希望キャリアを蓄積していくことにより、社員エンゲージを高めるための経営や事業部門、人事からのサポートが可能に。
社員を分析して採用ミスマッチを防止 人材活用で行うべき人材情報分析
実現のポイント3
社員を分析して採用ミスマッチを防止
1)応募者の適性を分析
標準搭載の適性検査を利用し、追加でコストをかけることなく面談に活かせます
応募者の適性を分析
2)ハイパフォーマー分析をもとに求められる能力、適性を把握します。
ハイパフォーマーの適性傾向
ハイパフォーマーの適性傾向
期待される社員の能力値
期待される社員の能力値
3)在籍者の人物像と比較し、採用ミスマッチ分析
在籍者の人物像と比較し、採用ミスマッチ分析
優秀社員との類似性をマップ化。具体的にどこが近いのかを深堀し、必要とされるスキルを把握。入社面談時には適性検査の結果をもとに採用者と在籍者の類似性を確認しながら労力とコストを抑えた採用活動にシフトする。
タレントパレットなら、優秀社員のスキルや内面のプロファイルをもとに今後に採用するべき人物像を捉え、戦略的な求人広告、採用面談を行えます。