採用のミスマッチを防止し、自社に合う人材の採用へ

採用力強化による
採用ミスマッチ防止

タレントパレットなら、
こんな課題を解決します
PC画面
  • 採用の判断が属人的になっている
  • 自社にマッチした人を採用し、離職率を下げたい
  • 自社に合う人材なのかどうか判断するのが難しい
  • 入社後に活躍できる人材を採用したい
  • 自社で活躍する社員の特徴を掴み、採用時に同じ特徴を持つ優秀人物を採用していきたい
  • 選考過程で同じ価値観を持つ面接者や社員をアサインさせることで、共感させ内定辞退率を下げたい
課題解決のための
3つのポイント
  • 1
    全社員無料の
    適性検査で社員の適性を
    見える化
    全社全社員無料の適性検査で社員の適性を見える化
    約400万件を超える検査結果を用いた最新のアクションリサーチの下、弊社が独自で開発した適性検査。
    社交性 、革新性等 の 8つのカテゴリを持ち、瞬時に結果が確認できます。
  • 2
    必要人材の見える化に
    よる採用ミスマッチの防止
    必要人材の見える化による採用ミスマッチの防止
    応募者と社内メンバで共通する性格傾向を抽出し、自社にマッチする人物像を具体化することで採用精度の向上、ミスマッチを防止。
  • 3
    ITを使った採用力の強化
    ITを使った採用力の強化
    優秀な社内メンバと類似傾向を持つ応募者の採用や、エントリーシートをテキストマイニングし、優秀な人材の特徴を抽出することで、採用力アップにつなげます。
全社員無料の適性検査で社員の適性を見える化 採用力強化による採用ミスマッチ防止
実現のポイント1
全社員無料の適性検査で社員の適性を
見える化
最新の適性検査:TPI (Talent Performance Indicator)
最新の適性検査:TPI (Talent Performance Indicator)

TPI(タレント・パフォーマンス・インジケーター)とは、約400万件を超えるビッグデータ(検査結果)
を用いた最新のアクションリサーチの下に、弊社独自で開発した適性検査です。
1.社交性 2.協調性 3.環境順応性 4.情動性 5.感受性 6.革新性 7.活動性 8.積極性の8つの座標を持ち、検査後、即座に結果を表示します。

採用時に応募者に適性検査を受けていただき、面接の際にその結果を照らし合わせ、検査結果と乖離がないかや、適性の傾向が社内メンバーと合っているかなどを判断できます。

必要人材の見える化による必要人材の見える化による 採用力強化による採用ミスマッチ防止
実現のポイント2
必要人材の見える化による
採用ミスマッチ防止
類似メンバ分析
類似メンバ分析
類似メンバ分析により、応募者の特徴と性格特性が似ている社内のメンバを抽出することができます。
より具体的な社内の人物像をイメージすることができるため、採用面談の効率化や、ミスマッチ防止などに役立てることが可能です。また、内定者に対して、性格特性が似たメンバをアサイン・フォローさせることで、内定辞退率の低下に役立てることができます。
活躍する社員像を見える化し、活躍しそうなメンバを採用
活躍する社員像を見える化し、活躍しそうなメンバを採用

活躍する社員の性格、スキル、行動特徴を抽出し、応募者の中から、同じ特徴を持つ人材を発掘・採用することで、採用戦略における強力な武器になります。

また、入社後の成長・活躍が蓄積されるため、中期的に、より活躍できる人材の採用へ生かしていくことが可能になります。

ITを使った採用力の強化 採用力強化による採用ミスマッチ防止
実現のポイント3
ITを使った採用力の強化
採用力強化にもつながる人材情報の蓄積と活用(人材情報活用のためのプラットフォーム構築)
ITを使った採用力の強化
採用時の情報を社員情報と紐づけることができる人材活用プラットフォームを構築することは、人材情報を活用した採用力強化につながる。
例えば、社内の活躍人材の入社前の特徴を知ることができたり、
活躍人材の特徴を抽出することで、自社でより活躍する可能性の高い人材を採用時点で発見することができます。
採用場面における人材情報の活用
  • 活躍社員や組織で必要する人材の分析 → 必要人材の抽出
  • 応募~選考~内定~採用の一連の採用管理
  • 採用/不採用人材の傾向分析
  • エントリーシート、採用理由などの定性情報の活用による採用力強化
関連する人材戦略はこちら