社員インタビュー

2018

鈴木 将大

SUZUKI SHODAI

タレントパレット事業部
夢社・TPコンサルティンググループ

自信を持って提案できるシステム

仕事内容を教えてください
タレントマネジメントシステム『タレントパレット』をお客様へ提案する営業を日々行っております。
お問合せいただいたお客様や展示会や講演会などで興味を持っていただいたお客様へのご紹介がメインの仕事です。
タレントパレットは、非常に機能も豊富で柔軟性が高いため、業界や業種にとらわれず多くの企業様の課題に対して本質的な支援や解決を行うことがきるシステムです。
お客様の課題や目的をしっかりとヒアリングして、その上で自分も心の底からお客様のお役に立てると考え、自信をもってお客様のもとへ提案しております。

相手に伝わり評価してもらえることがやりがい

仕事のやりがいや苦労したこと
日々多くの企業様に提案をしていますが、タレントパレットのことを評価いただくことがたくさんあります。
「自社で作っているもの」「自分が提案したもの」が褒められると、自信をもってすすめることができ、日々楽しく仕事に向かうことができます。
企業様によって、どうすると納得いただけるのか、どう伝えると理解してもらえるのかを考え工夫や努力をする必要がありますが、相手にしっかりと伝わり評価してもらえ、結果、システム導入を決めてくれた時はとてもやりがいを感じます。
特に、初めてシステム導入してもらえた記憶は今でも鮮明に覚えています。僕は、飲食店での職務経験しかなく、ITも営業もやったことがなかったので、システムを理解することも営業という仕事自体を覚えることもとても苦労しましたが、努力が実って初めて導入いただけた時、自身の提案を評価てもらえた時の感動は一生忘れません。

熱量の高い仲間とお互いに成長していける環境

PACの魅力
PACにいる人達はとても熱量が高いです。
そして、風通しがよいので、自分の意見もしっかり発信できます。
そんな熱量の高い人たちと働けることもそのものが魅力です。
熱量が高い人と働けることで自身のパワーにもなります。皆で同じ目標、目的に向かって、本気で考えてお互いに意見を出し合いながら進められる環境なので、日々のその事自体が自身にとって刺激になっています。
お互いに本気で考えているからこそ時にはぶつかることもありますが、その結果お互いが成長していけていると感じます。
そういった熱量の高い仲間と一緒に働くことで成長できる環境がPACにはあると思います。

最高の仲間と働ける場所

読んでいる方にひとこと
飲食店からIT業界へ、そして営業という職へと、全く違うところに転職をしました。
正直、不安も多くありましたが、PACの皆の支えがあってここまでやれてきています。
何か挑戦するとき、新しいことをするときは、ワクワクする感覚がありますよね。
PACでは、自身の意欲で挑戦できる場がたくさんあります。年齢など関係なく挑戦できる環境があることは素晴らしいことだと僕は思います。挑戦できる環境だけでなく、それを支えてくれている人たちもたくさんいます。
どんな環境で働くかということも重要ですが、最高の仲間と働くことを僕はおすすめします。

他の社員のインタビューをみる