2018.05.08

派手メイクは時代遅れ??~Twitterから見る『メイク』に関する傾向把握分析~



天気が良いと、外出したくなる方も多いのではないでしょうか??

外に出る際に、女性に欠かせないのが「メイク」ですよね??
最近はいろいろなメイクが流行っていますが、女性の皆様はどのようなメイクが好みですか??
今回はTwitter上でどのようなメイクが好まれているのかを調査してみました!!!




まずは、「メイク」を含む単語のランキングを見てみました。






ランキングTOP20を見てみると、『アイメイク』『ベースメイク』といった部分メイクに関するワードや、『オルチャンメイク』『ウサギメイク』いった最近流行りのメイクに関するワードが出現しています。

今回は4位の『ナチュラルメイク』『ノーメイク』注目してみました。
『ナチュラルメイク』を深堀してみると、「ギャルメイクよりナチュラルメイクの方が好き」「ナチュラルメイクは清楚に見えるから好き」といった発言が見られました。
また、『ノーメイク』を深堀してみると、「男性アーティストのノーメイクがきれい」という発言が見られ、普段テレビに出ているときもかっこいいけど、ノーメイクでもかっこいい、可愛い、好きという女性からの声が見られました。
やはりテレビなどのメディアに出ている男性はノーメイクでもかっこいいんですね!!!

『男性はナチュラルメイク好きが多い』という印象を持つ人が多いようで、発言の中には「×男はナチュラルメイクの女性が好き○男はナチュラルメイクでもかわいい素材の良い美人が好き 」「男が好きなのはナチュラルメイクなんかじゃなくてナチュラルメイクでも可愛い美人なんだろばーーーーーーーーか!!!」という、女性から男性への怒りの発言も数多く見られました。私もナチュラルメイクが似合う顔に生まれたかった・・・(ぼそっ)


・・・さて、気を取り直して(笑)
続いては、全体でどのような話題があるのかを見ていきたいと思います。



先ほどの単語ランキング上位に出現していた『アイメイク』や『キャンメイク』に関する話題もありますが、『メイク動画』『韓国』『キャラクター』に関する話題が気になったので、深堀をしていきたいと思います。

まず、メイク動画の話題については、ユーチューバーのメイク動画を参考にしているという声がほとんどでした。これまでは雑誌やテレビなどが情報源でしたが、ネットの普及により、Youtubeから情報を得ることが増えたのが要因なのでしょうか。Youtubeは一般の方が投稿することが多く、親近感が沸きやすいため、メイクについても参考にしやすいのかもしれません。

次に、韓国に関する話題については、同時に『ファッション』『雰囲気』という単語が発言されていることから、韓国人っぽい見た目が好きという人が多いのではないかということが想像できます。また、韓国の男性アーティストは濃いメイクをする人が多いようで、「韓国の男性アイドルのアイメイクが可愛い」「韓国の男性アイドルの個性的なメイクやファッションが好き」といった声も見られます。



続いては季節ごとに発言の傾向があるのかを見てみました。




上記マップは、各月で特徴的に発言されている単語を時系列マップで表示しています。
10月、12月、2月は、季節のイベントに関するワードが出現しており、特に10月は『ゾンビメイク』『ハロウィンメイク』『傷メイク」といった、仮装用メイクに関する単語が出現しています。

また、5月には『アレルギー』が出現しており、「化粧は好きなのにアレルギーのせいで化粧が出来ない」という声が見られます。花粉アレルギーやハウスダストのアレルギーを持っている人にとって、3月~5月はくしゃみや目のかゆみの他にも、メイクが出来ないというツラさがあるのですね・・・。
また、今年の2月にはオリンピックで大活躍した、スキージャンプの高梨沙羅選手の名前も特徴的な単語として出現されています。

一方、7月と8月ではユーチューバーの名前やユーチューバーの発信しているキャンペーン、ハッシュタグに関するワードが多く出現しています。夏になるとキャンペーンが多くなるのでしょうか??または、夏になると美容系ユーチューバーのメイクを参考にする人が多いのでしょうか??
ユーチューブの再生回数との関係性についても分析してみると面白そうだな・・・と思ったのですが、これはまた別の機会にしたいと思います。



ここまで分析してみると、ハッシュタグ付きの投稿が多くみられたので、最後にハッシュタグランキングを見て、どんなハッシュタグが多く使われているのかを見てみました。



投稿されているハッシュタグを件数順で見てみると、最も投稿数の多いハッシュタグは2,213件投稿されています。これは有効件数89,859件のうち約25%の割合で投稿されています。また、上位3つのハッシュタグを見てみると、いずれも同じ趣味を持った人との繋がりを求めているものだと言うことが分かります。

上位以外のハッシュタグでは、自分磨きやお洒落、ダイエット専用のアカウントとの繋がりを求めるハッシュタグがあるのでメイク好きな人は、美やファッション全般に興味があり、各ジャンルの専用アカウントと繋がりたいという人が多いということが分かります。

このように、流行りのメイクや自分の好きなメイクについての発言以外にも、同じ趣味嗜好を持ったユーザとの繋がりを持つのためにハッシュタグ付きの投稿をして交友関係を増やす人も多いようですね。




いかがでしたでしょうか??
このように、『メイク』というお題に注目してみると様々な傾向を見ることが出来ました。
最近のTwitterでは、ハッシュタグを使ったキャンペーンに関する投稿や、友達探しを目的とした投稿などが増えています。特に今回の『メイク』に関しては、Youtubeでの動画投稿が増えていることから、動画を見た人の感想や、Youtuberのキャンペーンに関する投稿が増えたのかもしれません。

また、今回は2017年4月~2018年3月までのデータを対象に分析してみましたが、もっと長い期間のデータを対象に分析してみると、各年ごとの流行りや傾向の比較が出来て面白そうですね。



次回はまた別のテーマで分析をしてみたいと思います!!!!



記事一覧に戻る テキストマイニングとは 製品TOP