2019.05.31

クリア飲料比較分析



各飲料メーカーで、続々と発売されるクリア飲料。
今回は3つをピックアップして、Twitterのつぶやきから特徴を比較。

①透明なコーヒ:クリアラテ ついにコーヒーまで透明に!色々な“余分なもの”をクリアにした、大人のラテ
②透明なコーラ:コカ・コーラクリア コーラと言えば黒を想像しますが、その固定概念を覆す一品
③透明なビール:オールフリーオールタイム より多くのシーン(オールタイム)で飲めるように透明に。
缶や瓶のお酒が主流のなか、ペットボトルなのも特徴的。(コンビニ限定)

③は正式名称でつぶやかれることが少なかったため、検索キーワードを少し追加しています。




まずは各商品のつぶやき数と時系列を把握。

コーヒーやビールよりも幅広い層の人が気軽に飲めるためか、コカ・コーラクリアのつぶやきが多め。

続いて時系列を見ると、各商品で盛り上がりポイントが。
クリアラテはテレビで紹介され、飲んでみようかなという声や既に飲んだことのある人が感想をつぶやいて盛り上がっていました。
コカ・コーラクリアは、氷でできた自動販売機でコカ・コーラクリアを売る、というイベントでPRを行い、
ニュースにも取り上げられたりしていました。
オールフリーオールタイムは、キャンペーンの当選商品が届いた喜びの声がたくさん投稿されていました。

Twitterはキャンペーンやメディア紹介の反響が現れやすいですね。


続いて各商品の特徴を比較してみる。

クリアラテ:
まずは「薄い」に注目。味が薄いという声が目立ちました。濃厚なコーヒーが好きな人には少し物足りないのかもしれません
「合う(否)(=合わない)」や「駄目だ」、「甘い」からは2つの視点が。
まずは口に合わないために「合わない」「駄目だ」とつぶやく人。
コーヒーなのに透明、という見た目に慣れていないからかもしれないという声もありました。
今後透明なコーヒーが浸透していくとまた感想が変わるかもしれませんね。

一方、もともとコーヒーがだめな人は、「薄い」「甘い」がプラスになっているようです。
コーヒーの苦味が苦手な人は甘すぎるぐらいがちょうどいい、さっぱり飲めて夏に良い、というような意見もありました。

コーヒーが苦手な人の、克服への第一歩になるかも・・・?

ーーー

コカ・コーラクリア:
「ふつうに美味しい」「不味くない」「好きじゃない」など、個人の好みでかなり感想が異なっている。
「〇〇(他の炭酸飲料)に味がにている」「〇〇と〇〇を混ぜたような味」と、他のジュースで味を表現する人もたくさんいました。
他にも、280mlサイズも展開しているため「小さいサイズを試しに買った」というように、まずはお試し感覚で買う人も一定数いるようです。

また、水、コカ・コーラクリア、三ツ矢サイダーを同じペットボトルに入れ替え、クイズにしたツイートに対して、
各々が全然分からない!といいつつも予想のリプライをしたりして盛り上がっていました。

ーーー
オールフリーオールタイム:
ライムの風味のおかげで、「ビールが苦手だけど飲みやすかった」「爽やかですっきりする」という声が多くありました。
また、「可愛い」は他の2商品にはなかった容器についての話題があがっています。
ペットボトルのラベルをはがす部分がチャックになっていて可愛い、ラベルをはがすと★マークが書いてあって可愛いと盛り上がっています。
ラベルをはがすとオフィスで堂々と飲めるのが最高だ!という喜びも声も。
仕事中に飲むこともあるようで、暑い日の外回りに愛飲しているという人もいました。


コーヒー、コーラ、ビールとジャンルがバラバラだが、飲まれているシーンに違いがあるのか?
ということで、画像分類をしてみた。

「屋外でとった写真」「屋内でとった写真」「ご飯、おやつと一緒に写っている写真」「そのほかの商品」の4軸で分類。

クリアラテ:
屋外は割合的には少ないが、屋外の画像を見てみると他の2商品に比べて車の中で撮影したものが多かった。
車を運転する人はコーヒー好きさんが多いのかも・・・?
また、透明の強調をするために葉っぱをバックに撮っているものもちらほら。


コカ・コーラクリア:
おやつと一緒に撮影された画像が多かった。
どんなおやつとよく買われるのかを分析しても面白そうですね。
また、屋内の写真を見てみると背景にPC、マウス、キーボード、ゲーム、テレビが写っている画像が他の2商品より多かった。
ゲームやPC作業を家でするときにリフレッシュとしてコカ・コーラクリアが選ばれる傾向があるのかもしれません。


オールフリーオールタイム:
先程の特徴比較にもあった容器の話題。ここでも話題に上がっています。
この商品は「ほか商品」が今回取得したデータ内にはほとんどなく、代わりに「容器アレンジ」をした画像が多くありました。
ステンドグラスにしてみたり、芳香剤を中に入れたり、様々なアイディアがありました。
容器のアレンジだけでなく、グラスにオールフリーオールタイムとアイスの実を一緒に入れるようなアレンジも見られました。

また、「ご飯、おやつ」については、やたらと「1本満足バー」と一緒に撮られているなと思いテキストを詳しく見てみると、
オールフリーオールタイムは稲垣吾郎さんと香取慎吾さんが宣伝しているため、
ファンの人達が草彅剛さんが宣伝している商品も一緒に買って並べているようです。
このようにファンの心理もうまく利用できたら面白いですね。


これらのように、画像からもシーンなどが見えます。

ーーーー
3商品について、様々な視点で分析してみました。まだ飲んだことがない人は、挑戦してみては・・・?!




 
記事一覧に戻る テキストマイニングとは 製品TOP