TOPテキストマイニングラボサッカーワールドカップ西野ジャパン話題の推移をTwitter分析してみました

サッカーワールドカップ西野ジャパン話題の推移をTwitter分析してみました

2018.09.18



今回のテキストマイニングラボのテーマは
サッカーワールドカップの開幕2か月前に 突然 始動した 西野ジャパン。
監督就任から 日本への凱旋までの話題推移をTwitter分析してみました。
 
 
■調査概要
 
   ■調査目的
    ワールドカップ前後の 西野ジャパンへの興味・関心の把握
   ■調査概要
   *Twitter検索・過去(見える化エンジン・ツイッター拡張)
     10%のサンプリング抽出データー
   *データー取得期間:2018年4月9日~7月19日
   *取得データー件数:全体9,729件 (有効:5,059件 無効:4,570件)
                   (注)広告・BOT等を除いたデーターを有効とし分析対象としています
             通常:4,610件  リプライ:449件
   *検索ワード:西野ジャパン サムライジャパン オッサンジャパン
   *除外ワード:送料無料 楽天 アマゾン Amazon ヤフオク YaHoo!ショッピング
              bot  RT  定期 値上げ 入札 送料込 代引
 



サッカーワールドカップ開幕前 西野ジャパンは
Twitter件数から あまり話題になっていなかったことがうかがえます。
 
ワールドカップ開幕後は 怒涛の大活躍とともに Twitter数もうなぎ上り!
決勝リーグのベルギー戦で 最高潮に達します。
 
西野ジャパンは 代表メンバーが発表になったとき
「おじさんジャパン」・「おっさんジャパン」と 言われていました。
世間のみなさんは 西野ジャパンを どんな 思いで見守っていたのでしょうか。





サッカーワールドカップ開幕前、西野監督就任・親善試合といった
イベントごとに 話題がひろがっているのが わかります。
本田・香川といったベテラン選手や 乾選手への 期待や 不安の声が 見られます。
 
ワールドカップ前に 最も盛り上がったのは 親善試合ガーナ戦(5/30)。
西野ジャパン初戦の 試合内容に 不安の声があふれました。
ワールドカップ前の最後の親善試合 パラグアイ戦(6/12)の勝利で
Twitterは 盛り上げりを見せ始めます。





サッカーワールドカップ開幕。
予選リーグ コロンビア戦(6/19)の勝利でムードが一気に盛り上がります。
試合をかさねるごとに  応援ツイートが満ち溢れていきます。
 
そんな ポジティブな雰囲気が 賛否両論モードに変わったのが
予選リーグ最終戦の ポーランド戦(6/28)です。
決勝リーグに進むために 西野ジャパンがとった 戦略に対して色々と 語られました。
 
 Twitter上でも「残念だ」・「後味が悪い」という声が上がりましたが
おおむね 決勝リーグに進むための日本の戦い方に対して ポジティブな発言が目立ちました。
 
そして 決勝リーグ 第1戦!
ベルギー戦(7/3)の劇的な試合で Twitterは一気に 跳ね上がります。 
強豪国を ギリギリまで追い詰めた 西野ジャパンに対して
「素晴らしい!」・ 「惜しい!」・「 悔しい!」・ 「感動した!」の 声が 寄せられました。
 
そして 西野監督の帰国記者会見(7/5)後には
「世界に日本のサッカーを見せつけた」 といった誇らしげな声があふれました。






Twitterの話題の移り変わりを見ていくと
4か月の間に 西野ジャパンへの評価が 変化していくさまが よく わかります。
 
Twitter情報を 一定期間 分析することで 次々に起こる出来事に対して 
世の中の雰囲気が どのように変化していったのかをつかむことが出来ます。
単純な件数だけでなく、発言の内容変化も分析において重要な要素となりますね。


記事一覧に戻る テキストマイニングとは 製品TOP