コンサルティング

consulting

豊富な実績とノウハウで、VOC活用を総合的に支援いたします。

プラスアルファ・コンサルティングは、これまでテキストマイニングツール「見える化エンジン」の提供を通じて1,500社以上の企業にVOC活用支援を行ってきました。VOC活用のプロフェッショナルとして、ヒアリングを行いお客様に合わせたデータの収集・分析・共有・改善を行うVOCマネジメントサイクルの構築に貢献いたします。

「声」を最大限活用する

VOCマネジメントサイクルとは

プラスアルファ・コンサルティングでは、社内外の声の収集からその声を基にした商品開発やサービス改善などの施策までを見える化エンジンで行うことを「VOCマネジメントサイクル」と呼称しています。このサイクルを循環することで効果的にVOCを活用することが可能です。弊社の行うコンサルティングでは、各フェーズ毎にお客様に合わせたプランの提案をいたします。担当コンサルタントがヒアリングにお伺いしますので、お気軽にお問い合わせください。
コンサルイメージ

こんなお悩みありませんか?

example

導入時から活用拡大まで

様々なステップで支援可能

見える化エンジンの導入時から導入後の活用拡大までお客様の状況に応じてご提案が可能です。下記図のようなお悩みはその一例です。まずは現状の課題やお悩みをお聞かせください。

見える化エンジンの利用フェーズとお悩み例

コンサルイメージ

VOC全社展開のシナリオ

roadmap

コンサルイメージ

お問合せ後の基本的な進め方

コンサルイメージ

声の収集

collecting

「攻め」から「守り」まで

目的に応じたデータ収集方法をご提案

社内に蓄積されたコールログ・アンケート結果からリスク管理やサービス改善を行う「守り」の声活用から、社外の声であるSNS(Twitter・Instagramなど)や口コミレビューサイトなどからトレンドの把握やマーケティング活用を行う「攻め」の声活用まで、見える化エンジンで収集可能なデータと活用方法をお客様の目的に合わせて提案いたします。
コンサルイメージ

声の分析

analysis

リスク管理から消費者インサイトの発掘まで

見なれた声からも新たな発見を

見える化エンジンは様々な企業の様々な部署でご活用いただいています。多種多様なミッションのご支援をしてきた実績と担当コンサルタントのノウハウで他社事例をお伝えしながらヒアリングを行い、お客様に合わせたデータ分析の方向性やプランを提案いたします。また、分析に不慣れというお客様や、ご自分で手を動かして気づきを得たいというお客様向けに分析者育成カリキュラムもご用意しています。

分析者育成コンサル事例

消費財メーカー マーケティング部

調査部のメンバーだけでなく、商品ブランド担当者自らデータを収集しSNS分析を行いたいという要望のあった企業様向けにTwitter分析を主軸とした「分析者育成コンサル」を実施しました。
コンサルイメージ
消費者のニーズを把握するため、生活行動分析に着手
詳細の基本操作習得に加え、インサイトを探るためのSNS分析ステップを講義
参加者による、分析の課題取組ワークを実施。発表までを担当講師が支援
テーマを各自で設定することで業務に直接関わる分析を行うことが可能
ナレッジ共有・委譲後は、分析・レポート展開までできる担当者が増え、PDCAの高速化が実現した

声の共有

sharing

様々なレポート共有方法で

「声を浴びる」環境をつくる

「声を浴びる」環境をつくることで、社内にVOC活用の風土を醸成することが期待できます。見える化エンジンではメールレポート配信・ダッシュボード・デジタルサイネージなど様々なレポート共有方法をご用意しています。VOC×SNS活用プラットフォームなど、最も効果的なレポートとそれを共有する仕組みづくり、その後の閲覧数を上げる仕掛けづくりまでご提案いたします。

ダッシュボード構築コンサル事例

建材メーカー CS部

毎月レポートを発信しているが現場担当者から「生の声」が見たいという要望が挙がっていた企業様向けに、ダッシュボード構築の提案を行いました。
コンサルイメージ
エクセルからWEBに切り替えることで、気になるところをテキストまでドリルダウン可能に
単純な月の上位意見報告ではなく、比較の機能を利用した季節による傾向を把握
より顧客ニーズに合った商品開発・改善へと繋がった
属性にない新たな切り口を構築し、定性データから気づきを得るメニューを構築
SNS分析の取り組みから流行のユーザ嗜好を速報として発信
SNSデータの取得検索式や画像を利用した分析機能など新しい手法を採用